Profile

スポンサーリンク

主な活動

こんにちは、cotoです。

本業は整体師です。

主に女性の身体のケアに携わっており、

  • 生理痛
  • 生理不順
  • PMS(月経前症候群)
  • 不妊症
  • 産前産後の不調
  • 更年期障害
  • 冷え、むくみ

など、産科・婦人科領域の症状でお悩みの方に対し、徒手的に施術を行っています。

これまで述べ2万人以上の患者さんを施術し、

  • 2年間子どもができずに悩んでいたが、整体院に通い始めて3か月で自然妊娠した
  • 卵巣嚢腫のサイズが小さくなった
  • 生理の出血量が少なくなり、貧血症状も緩和した
  • 更年期のホットフラッシュがなくなった

といった嬉しいお声を頂いています。

背骨や骨盤はもちろん、内臓や神経、血管、頭蓋を含めたすべての器官を調整し、心身のバランスを整えることで、健康を取り戻すサポートをするのが仕事です。

また、「自分の健康は自分で守る」という考えのもと、一般の方を対象に講座を開催し、病気の予防や健康維持を目的としたお話もさせて頂いています。

過去の経歴

専門学校卒業、理学療法士免許取得

→一般病院に就職

→人間関係や労働環境に疲れ辞職

→独立

→ブログを始める

こんな感じです。

普段は整体師として活動しつつ、空いた時間に当ブログ(Natural Health)を書いています。

Twitter(@coto__natural)でも発信しているので、是非覗いてみてください。

私が考える理想の医療~現代医学と自然医学の融合~

理想は現代医学と自然医学の融合

私たちの身体には、本来、自分で治ろうとする自己治癒力が備わっています。

転んで擦りむいたとしても、自然とかさぶたが出来て治っていきますよね。

これは、身体が自分で細胞を修復している証拠です。

様々な要因によって自己治癒力が低下してくると、人は病気になります。

そのとき、何らかの方法で自己治癒力を高めることで解決を図るのか、それとも薬によって症状を抑え込むのか。

前者は自然医学、後者は現代医学の対処法ですが、正直に言って、どちらが優れているのかという議論には意味がないと思っています。

普段、私がしていることは自然医学による治療ですが、それが絶対だとは思っていません。

それぞれにメリット、デメリットがあり、そのケースによって使い分ける必要がある場合もあれば、併用することでより効果が現れる場合もあります。

大切なことは、どちらが全うな医学であるかを決めることでも、互いに批判しあうことでもなく、それぞれを認め合い、歩み寄ることだと思います。

このブログで発信していること

当ブログでは、私が日々の診療で経験したこと、感じたことを踏まえて、女性の健康をサポートするための情報を発信します。

  • 妊娠中
  • 出産
  • 産後(育児)
  • 妊活

をテーマに、各ステージでの悩みやトラブルを解決し、よりよい状態へと導くことが目的です。

このブログを通して、少しでも皆さまのお役に立つことができたら幸いです。

人気コンテンツ

やはり、私が一番注力している「妊活情報」が好評です。

タイトルとURLをコピーしました